【宅建取ろうよ!】女性が取得するメリットは?【就職に強いコスパ資格】

『宅建』ってよく聞くけど、どんな資格なのかな

難しそうだけど、取ってそれだけのメリットある?

まい

こんにちは!まい(@maisawaco)です。
資格好きの主婦で、宅建は2011年に初心者から50日で一発合格しました!
今回はそんな私が、女性や主婦の方が宅建を取得するメリットについてお話したいと思います!

この記事をおすすめしたい人
  • 宅建を取得するメリットが知りたい人
  • 資格を今後の仕事に役立てたい人
  • どうせ勉強するならコスパの良い資格を勉強したい人

宅建の試験について詳しく知りたい方や、勉強法について知りたい方はこちらの記事をチェックしてね

まい

今回は宅建を取得するメリットを紹介していきますね

宅建のメリットはたくさんあるよ!

宅建取得のメリット
  • 就職・転職に有利になる
  • 女性の再就職にも効果的
  • 収入がアップにつながる
  • 不動産や法律について知識が得られる
  • 生涯有効なライセンス

以上について詳しくみていきますね!

それでは行ってみよー!

この記事でわかること

宅建士について

まずはさらっと宅建士について説明します。

宅建士とは

宅建士とは国家資格の「宅地建物取引士」のことを言います。

もともとは「宅地建物取引主任者」という名称でしたが、2015年に宅建業法が改正され、税理士や社労士…のような「士業」の仲間入りをしました。

まい

「士(さむらい)業」…立派な専門家だね

「宅建士」カッコいい!

宅建士は不動産の売買、契約など、不動産取引をする上で必要な資格です。

宅建士の仕事

宅建士の役割は、不動産取引で不正や間違いがなく、安全に取引が行われるようにすることです。

具体的には、不動産取引に必要で重要な事項を記載した「重要事項説明書」の内容説明をします。

「重要事項説明書」の説明ってそんなに大事なの?

まい

不動産取引って金額も大きいし、何か間違いがあったら困るよね。

確かに。ぼくみたいな素人だと、悪いギョーシャに騙されそう…

まい

そういったことを防ぐために、「宅建士」という専門の資格者がいて、不動産の取引に関する重要な内容を、丁寧に細部まで説明してくれるんだよ

重要事項の説明は不動産取引に置いて超重要。宅建士は不動産取引を行う上でとても大切で責任のある資格です。

宅建士には独占業務がある

宅建士が行う「重要事項」の説明、記名・押印、「契約書」への記名・押印は宅建士しか行ってはならない「独占業務」です。

宅建士の独占業務
  • 重要事項説明
  • 「重要事項説明書(35条書面)」への記名・押印
  • 「契約書(37条書面)」への記名・押印

以上は宅建士しかその業務を行うことができません

宅建業者の中でも、資格がない人はやっちゃいけないんだね

まい

この独占業務があるので、宅建士は国家資格の中でも群を抜いて人気がある資格なんだよ!

宅建試験の概要

まい

ここからは宅建の国家試験がどういう内容か説明しますね。

宅建士になるための国家試験は年に1回、10月の第3日曜日に行われます。(2020年は過密を避けるために、10月と12月の2回行われました)

受験資格はなく、どなたでも受けることができます。

合格率は15〜17%台の難関資格だね

項目内容
受験資格なし
受験料7,000円(非課税)
※別途事務手数料242円(税込)がかかります
試験日程毎年1回 10月の第3日曜日
午後1時〜3時
試験申込日7月上旬〜中旬
試験形式全問マークシート方式・四肢択一
出題数50問
出題範囲「宅建業法」
「権利関係」
「法令上の制限」
「税・その他」
合格率17.6%(令和2年)

試験は全てマークシート方式の四肢択一。50問を2時間で解答する試験です。

出題範囲は「宅建業法」、法律の民法の分野にあたる「権利関係」。建築基準法などからも出題される「法令上の制限」、他不動産業と深くかかわる「税・その他」の4つの分野から出題されます。

宅建取得のメリット

さていよいよここからは宅建取得のメリットについてお話していきます!

宅建を取得するメリットはこちら。

  • 就職・転職に有利になる
  • 女性の再就職にも
  • 収入がアップにつながる
  • 不動産や法律について知識が得られる
  • 生涯有効なライセンス
まい

順番に見ていきましょう!

就職・転職に有利

宅建は就職・転職に有利に働きます。

宅建士は必要不可欠な資格

不動産取引で必要な重要事項説明を行うことができるのは、宅建士だけ。不動産業ではまさに必須の資格です。

また、宅建士には必置義務があり、不動産業を営む事務所では5人に1人の割合で宅建士をもった人を配置しなければなりません。

まい

以上二つの理由から宅建士資格は不動産業での需要はとても高いです

宅建士が必要とされる理由
  1. 重要事項説明が出来る人材が欲しい
  2. 必置義務があるので人数が欲しい

難易度が高いので持っているだけで価値がある

とはいえ、合格率15%という難易度の試験。少し勉強しただけで取得できるものではありません。不動産業でも宅建士の資格を持っていない人は意外と多いです。

けれど企業側としては、宅建士の人数が基準に満たないと最悪営業停止になるので、できれば一人でも多く有資格者がほしいところ。

そのため、宅建士を持っているというだけで、就職も転職も断然有利になるのです。

他業種でも需要が高い

しかも宅建を活かせる業種は宅建業界、不動産業界だけでなく、

・建築業界
・金融業界

など幅広い分野で必要とされている資格です。

建築業界では、大手の建築会社では販売まで行っている場合もあり、宅建士の資格が重宝されることもあります。

そのほかにも、例えば銀行では住宅ローン融資や法人の不動産取引の際に宅建の知識が生かされるなど、さまざまな業界で需要がある資格なのです。

宅建を持っているだけで、就職や転職の幅がグッと広がるね!

まい

私も会社的には不動産業界じゃなかったけど、業務の拡大で一部不動産を取り扱うようになったから宅建の取得が奨励されたよ!

女性の再就職にも

宅建は女性の再就職にも有効です。

女性は結婚や妊娠、出産で生活環境が変わりやすい傾向があります。私そうですが、どこかのタイミングで慣れた仕事を退職。結婚して別の土地に移ったり、子育てで仕事にブランクがあると、再就職先を見つけるのに不安が出てきますよね。

そんな時に何か資格を持っていると、再就職活動も自信を持ってスムーズに進めることができます

宅建士の資格は不動産関係の仕事で需要があり、資格があるだけで仕事が見つかりやすい傾向があります。また不動産以外にも各業界で活用できるので、将来のどのような仕事に就くのか決まっていない人にもおすすめです。

収入アップにつながる

宅建士を持っていると出来る仕事が変わってきます。不動産業界ならば、宅建を持っていることがキャリアアップに直結します。

また、多くの場合資格手当がつき、収入がアップ!

その金額は約5,000円〜30,000円です。

転職したとしても、すぐに資格手当がつき、初めから高い給料で働くことができます。

まい

しかも営業職、事務職関係なしに手当が支給される場合が多い

私は以前事務職だったのですが、事務でお給料を増やすのはなかなか難しいです。その点宅建を持っていれば、資格を持っているだけで評価されるので、一気に大きな収入アップが期待できます。

まい

私も賞与で資格ボーナスが付き、翌年の昇給率も平均より数千円高くなってとっても嬉しかった!

ちなみにパートでも時給がアップしたり、資格手当がつく場合が多いよ

まい

不動産業以外や、パートでも評価される可能性もあるなんてすごいよね!

不動産や法律について知識が得られる

宅建の資格の勉強をすると、不動産や法律についての知識が得られます。

まい

登録に当たって実務講習を受ければ、物件の査定の方法や手順もわかる

その他にもこんなことがわかるように

・住宅ローンや所得控除、返済形式をどうするか
・親からの相続、子どもへの相続についてどうするか

例えばマイホームの購入時など、プライベートで不動産に関わる時でも適切な判断ができるようになります。

賃貸でも、宅建資格の知識があるとさまざまなトラブルが避けられることも。退去時の敷金返却などは知識があれば有利に交渉できることもあります。

この他にも宅建のメリットはいろいろ…

宅建は一度合格すれば、その効力は一生涯有効です。知名度と人気も非常に高い資格なので、このほかにも様々なメリットが得られます。

例えば私は、

  1. 自信につながり、人生を前向きにとらえられるようになれた
  2. 次の資格へステップアップするきっかけになった
  3. 多くの場所で努力や学力が評価され

といったメリットを感じています。

まい

詳しくはこちらの記事にまとめました!ぜひ読んでみてください

宅建は今まで取得した資格の中で、一番影響力が大きかった資格です。

きっと私のような女性、主婦の方にもそのメリットを感じていただくことができると思います。

宅建の勉強方法

宅建は

・独学
・通信講座

の二つどちらも同じくらいおすすめです。

はじめやすさなら独学

勉強の始めやすさなら独学がおすすめ。私も独学で取得しました。

created by Rinker
¥3,300 (2021/06/23 22:53:41時点 楽天市場調べ-詳細)
まい

私は「らくらく宅建塾」を使用しました!

宅建は人気資格ゆえに、市販テキスト・問題集など、独学でも手に入る教材が充実しています。

種類が豊富で、レベルも高い!

まい

最近はYouTube講座や無料サイト・アプリも充実しています。

宅建は独学の方も多いので、SNS等で励まし合いながら楽しく勉強を進めることができますよ。

独学の場合は必要なものは、

・テキスト
・問題集
・模試(市販のものでもOK)

なので、費用が抑えられるのも魅力ですね。

まい

私のおすすめのテキスト、問題集をまとめました。ぜひチェックしてみてくださいね

一発で合格したいなら通信講座

一方で合格率約17%と難しい試験でもある宅建。何度も挑戦することなく、「一発で受かりたい!」という方には通信講座がおすすめです。

まい

例えば、フォーサイトの宅建士講座は、2019年度の合格率が71.5%全国平均の4.21倍という驚異の数字…

合格に必要な情報がまとまっているので、教材選びや勉強の進め方など、時間を省くことができます。過去問の傾向や合格のための分析がしっかりとなされているので、効率よく勉強を進めることができますね。

フォーサイトは私は行政書士講座、社労士講座を受講したことがあります。教材はわかりやすく非常におすすめ。

宅建は独学、もしくは通信講座と自分の目的に合った勉強法を選ぶことがポイントです。

宅建はメリットの多い資格

宅建について、概要とそのメリットを見てきました。

宅建のメリットはコチラです!

宅建取得のメリット
  • 就職・転職に有利になる
  • 女性の再就職にも
  • 収入がアップにつながる
  • 不動産や法律について知識が得られる
  • 自信につながる

宅建は需要、知名度、人気が極めて高く、難易度も高めですが、それに見合うコスパ資格です。

女性や主婦の方にも自信を持っておすすめしたい資格、宅建!気になる方は受験を考えてみてくださいね。全力で応援します!

まい

私で合格できたから大丈夫!

自分に合った勉強法を選べば、楽しく勉強できます!ぜひ宅建を一つの選択肢として考えてみてください。

まい

最後まで読んでいただいてありがとうございました!ブログ更新情報はツイッター(@maisawaco)でお知らせします。フォローしていただけると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
さわだ まい
資格好きの専業主婦
行政書士・宅建士・FP・保育士・危険物などいろいろな資格を持っています。
2歳と1歳の育児と再就職の傍ら、更なる資格取得にチャレンジします。
この記事でわかること
閉じる