【福祉住環境コーディネーター】過去問はコレがおすすめ!必要かどうかも解説します

広告
  • URLをコピーしました!

福祉住環境コーディネーターの勉強に過去問て必要なの?
必要ならどの過去問がいいか知りたい!

まい

福祉住環境コーディネーター試験の対策には、ぜひ過去問を使用してください。
オススメの過去問を紹介していきます

福祉住環境コーディネーターの試験対策で、「とりあえずテキストは購入したけれど、過去問まで買う必要があるか悩む」「数種類ある過去問で、どれがオススメなのか知りたい!」という疑問・悩みを抱えている人は多いもの。

今回は、過去問の必要性をお伝えしながら、オススメの過去問題集をご紹介していきます。

記事を書いている人
まい

こんにちは!資格好き主婦のまい(@maisawaco)です。
私は行政書士、宅建、FP、カラーコーディネーター、福祉住環境コーディネーターなど15種類の資格を持つ資格好き。
学生時代の偏差値40台、資格ブロガー&ライターの立場から資格試験のノウハウを発信しています。

この記事でわかること

福祉住環境コーディネーターのオススメ過去問題集3選

福祉住環境コーディネーターの過去問題集で、特にオススメなものを3冊ご紹介していきます。

まい

どれも人気のある過去問題集です

公式テキスト派にオススメ!ハウスエージェンシー「2級過去問題集&実力テスト」

created by Rinker
ハウジングエージェンシー
¥2,420 (2024/04/14 21:30:09時点 Amazon調べ-詳細)
価格2,420円
出版社ハウジンングエージェンシー
サイズ1.7 x 14.8 x 21 cm
ページ数384ページ
オススメポイント

・公式テキスト派にオススメ!公式テキストでの参照ページを記載
・過去4回分の全問題と実力テスト(オリジナル問題)2回分を収録
・解答解説がわかりやすいと評判
・無料特典!実力テスト1回分はスマホで解くことも可能

公式テキストで勉強をされる方にぜひオススメしたいのが、ハウジングエージェンシーから販売されている「福祉住環境コーディネーター検定試験 2級過去問題集&実力テスト」です。

この過去問題集は、福祉住環境コーディネーターを受験される方に毎年人気の1冊。解答解説のわかりやすさ、公式テキストとの親和性から「勉強しやすい」と評判で定番化しています。

過去問4回分の全問題に加え、オリジナル問題が2回分とボリュームもあり、この過去問を繰り返し勉強することで合格点を超えて、8割、9割の得点を目指していくことができます。

近年はWebで問題演習ができる、無料特典も話題を呼び、過去問の購入を検討中の方はぜひ1度はチェックしたい1冊になっています。

テキストがユーキャンならコチラ!ユーキャンの「重要過去問&予想模試」

価格2,420円
出版社U-CAN
サイズ
ページ数256ページ
オススメポイント

・ユーキャンのテキスト派にオススメ!参照ページも記載
・項目別の重要問題で理解が深まる&予想模擬試験は2回分で安心
・図や表、イラストが豊富で見やすいレイアウト
・キーワードや頻出事項など、補足解説も充実しています

テキストはユーキャンの「福祉住環境コーディネーター2級 速習テキスト」を使う!という市販テキスト派にオススメなのが、「ユーキャンの福祉住環境コーディネーター2級 重要問題集&予想模試」です。

問題は厳選されたテーマ別要チェック問題194問+予想模試で、重要箇所を中心に学習することが可能。忙しい人、試験が迫っている人、低労力で最大の成果を求める人に大変適した教材です。

また、問題と解説が見開き掲載なので、サクサク学習をしていくことができますよ。

まい

イラストが豊富なので、文字が多いレイアウトよりもイラストが多い方が学習が進むという人にもオススメです!

リーズナブルな問題集なら安定の成美堂出版

価格1,870円
出版社成美堂 コンデックス情報研究所 成田すみれ(監修)
サイズ15 x 2.2 x 21.1 cm
ページ数335ページ
オススメポイント

・頻出200問&予想模試3回分!公式テキストに対応ページを記載
・すべての問題を詳しく解説
・元公式テキスト作成委員監修の堅実な問題集
・価格が安め

資格試験の教材でおなじみの成美堂から出版されている、元公式テキスト作成委員監修の問題集「本試験型福祉住環境コーディネーター検定試験2級問題集」も人気のある過去問題集です。

厳選された200問の問題は、すべてに解答解説つきで知識を深めることができます。得点力アップの「これだけ暗記!」も収録され、勉強しやすくなっていますよ。

価格が他の過去問と比較してリーズナブルなのも魅力的。ただ、レイアウトが人によっては見にくいとの声もあるので、ぜひ一度中身を見てから購入したいですね。

2級を受けるなら過去問題集は必須な3つの理由

福祉住環境コーディネーターの2級を受験するなら、ぜひ過去問題集を購入したいところです。その理由について解説していきます。

福祉住環境コーディネーターは現在難化傾向

福祉住環境コーディネーター試験は、合格率の幅が広い難易度が上下する試験なのですが、昨年は2級、3級ともに合格率30%台と難化傾向です。ぜひ問題をしっかりと解き、復習をして挑みたいところです。

テキストを読むだけだと不十分「わかった気になる」のがコワイ

資格の勉強は、過去問を解いてなんぼです。テキストを読んでいるだけだと、わかったような気になってしまい、自分の知識が不十分なことに気づけません。過去問を解いて「わからない」→解説&テキストでしっかり復習をすることで知識が自分のものになっていきます。ぜひ過去問を使った学習をしていきましょう。

実力テスト&予想模試で時間配分を身に着けて

福祉住環境コーディネーターは〇×問題と択一問題が出題されます。〇×は皆さん回答が早いのですが、択一は少し時間がかかるもの。〇×だけの雰囲気だと焦ってしまい、解ける問題も誤ってしまうことがあります。ぜひ試験前には実力テストか予想模試を解き、本番形式で時間配分を気にしながら解答してみましょう。

福祉住環境コーディネーターは過去問で合格に近づける!

福祉住環境コーディネーターは過去問必須の試験ですが、ここでご紹介した過去問題集をきちんとこなせば合格点+10点20点も狙えます。本番に余裕を持って挑めるよう、ぜひ過去問題集を購入ししっかりと学習を進めていきましょう。

当日までの学習方法はこちらの記事にも記載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

みなさんの楽しい学習と、合格をお祈りしています!それではまた、別の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
さわだ まい
資格好きの専業主婦
行政書士・宅建士・FP・保育士・危険物などいろいろな資格を持っています。
2歳と1歳の育児と再就職の傍ら、更なる資格取得にチャレンジします。
この記事でわかること