【ITパスポート】初心者におすすめの通信講座【4選】

  • URLをコピーしました!
まい

社会人に必須のIT知識を取得できるITパスポート
受験資格もなく、難易度も高くないので、非IT業界の受験者も多く、非常に人気の高い国家資格です

今回はそんなITパスポートの合格に向けて、おすすめの通信講座をご紹介していきます!

IT初心者で一発合格をしたい!という方はぜひ読んでみてください!

今日のお話
  • ITパスポート通信講座一覧
  • おすすめのITパスポート通信講座
    ・スタディング
    ・フォーサイト
    ・クレアール
    ・資格の大原
  • ITパスポート試験とは
まい

それではいってみましょー!

この記事でわかること

ITパスポート講座一覧

まずITパスポートの通信講座の各社の特徴をみていきましょう!

スクール料金(税込)内容特徴公式HP
スタディング7,920円Webテキスト・動画講座安さNO.1
Web完結
スタディング
フォーサイト16,800円紙テキスト・DVD、Web動画合格率90%以上
クオリティの高い教材
フォーサイト
資格の大原15,000円 オリジナル参考書・Web模試3回 コスパが良い
教育聴講、自習室解放
資格の大原
クレアール9,800円紙テキスト・動画講義価格が安い
質問無制限
マルチデバイス対応
クレアール
ユーキャン26,800円紙テキスト・CD-ROM 教育訓練給付制度対象
質問サポート付
生涯学習のユーキャン
資格の学校TAC25,500円紙テキスト・DVD・Webテスト費用が高い
サポート体制が充実している
資格の学校TAC
ヒューマンアカデミー(たのまな)11,000円紙テキスト・eラーニング価格が安い
質問無制限
ヒューマンアカデミー(たのまな)

ITパスポートの通信講座は、価格が約8,000円〜30,000円ほどで、18,000円〜20,000円ほどが平均価格となります。通信講座はテキスト、講義、質問などのサポートがあるために、合格率が高く、合格率を公表している講座では合格率90%前後と受講生の多くが講座受講により合格を果たしています。

ITパスポートの合格率は約50%だよ

それでは、ここからは初心者の方に特におすすめのITパスポートの講座をみていきましょう!

初心者におすすめのITパスポート講座

スタディング

価格7,920円(税込)(配送料込)
教材・ビデオ講座/音声講座
・WEBテキスト
・スマート問題集
・セレクト過去問集
・直前対策模試
・頻出キーワード集
・合格お祝い制度対象
学習期間3ヶ月
講師滝口直樹
(明治大学兼任講師、専門学校講師、情報処理試験・MOS対策インストラクター)
スタディングのITパスポート講座の特徴
  • 業界最安値!
  • オンライン講座・マルチデバイス対応で外出先でも気軽に勉強できる

スタディングの「ITパスポート合格コース」の価格はなんと7,920円(税込)。業界最安値であり、この価格で受けられる通信講座はなかなかありません。

スタディングはWeb学習に特化していて、テキストはすべてスマホ上で完結。外出先でスキマ時間を利用した学習で、試験の合格を目指すことができます。

まい

ITパスポートの内容は、スマホ学習向き。ちょっとした時間に、サクサク覚えていくことができますよ。

学習の進捗サポートなど、学習ツールが充実しているので、自分で勉強を進められる人にとってはとても便利な内容となっています。

スタディングの教材はとても優れているのですが、残念な点として、質問サポートは行っていない点が挙げられます。私はITパスポートの勉強で質問をしたいことはほとんどなかったのですが、どうしても質問をしたい!という方は他の講座を受講した方が良いかもしれません。

オンライン資格講座 スタディング

フォーサイト

価格16,800円(税込)※送料別
教材フルカラーテキスト
講義動画
学習期間
講師大野郁弥
(2011年日商簿記2級取得 2019年ITパスポート試験合格)
スタディングのITパスポート講座のおすすめポイント
  • eラーニングシステム「Manabun」
  • 合格率90.2%の圧倒的な信頼感
  • テキストがフルカラーでわかりやすい
  • 「Manabun」のサポートが嬉しい

ファーサイトはITパスポート以外でも、さまざまな国家試験で高い実績を示している通信講座です。ITパスポートでは7,300名以上(2021年12月現在)の人が受講し、2020年では全国平均の1.53倍90.2%の合格率を叩き出しています。

講座の内容は、テキストに合わせた高品質な講義、わかりやすいテキスト。テキストは、フルカラーで、執筆を講義を担当する講師が行っているので、内容に一貫性があり、無駄がありません。

講義動画、テキストは、eラーニング「Manabun」で利用することができるので、外出先やちょっとした時間でもスマホやタブレットで学習することができます。

まい

「Manabun」では問題演習もできるので、ぜひスキマ時間を利用してコツコツ学習したいですね

フォーサイトのeラーニングとサンプル教材で学習を体験できる「無料体験学習」があるよ。気になる方はぜひ体験してみてくださいね!

クレアール

価格9,800円(税込)
教材・メインテキスト
・オリジナル問題集
・過去問題集
・総合テスト問題編
・総合テスト解答解説編
・直前重要用語集
・受講ガイド
学習期間(有効期間1年)
講師鯉沼和久
(情報処理技術者(ITストラテジスト/システムアーキテクト/ITサービスマネージャ)、
ITコーディネータ、中小企業診断士、事業承継士)
クレアールのITパスポート講座の特徴
  • 新規開講に伴い価格がかなり割安に!
  • 教材は製本教材とPDF版ダウンロードも可
  • Webテストあり
  • 質問回数無制限

クレアールは資格試験50年以上の実績があります。そんなクレアールが満を持して2021年7月より開講した「ITパスポート対策講座」。開講特別価格につき、なんと受講料は9,800円(税込)というコスパ抜群の価格になっています。

まい

製本教材で、質問は無制限、すべてコミコミで9,800円はかなりお得です!!

クレアールのITパスポート試験合格コースは、最新のシラバス5.0に対応。講義動画も、テキストの基本講義だけではなく、問題集の講義もついてきます。

クレアールHPより

講義動画は、1単元が約30分にまとまっているので、ちょっとしたスキマ時間に学習が可能。勉強時間が取れるときも、30分毎集中して勉強に取り組むことができますね。

まい

問題集の解説は約5分なので、総合テストにも60分の解説つきです

勉強は復習が最も大事!講師の解説がしっかり聞けるのうれしー!

資格の大原

価格15,000円(税込)
教材・合格テキスト&例題
・トレーニング問題集
・板書まとめノート
・ミニテスト
・実力判定テスト(4回)
・Web模試(3回)
・パワーアップ模試(2回)
学習期間
講師
資格の大原 ITパスポート本コースの特徴
  • 充実の内容の割に低価格
  • インプットとアウトプットを繰り返す勉強法
  • 本番と同様のCBT方式でWebテストが受けられる
  • +6,700円で教室通学で学べる

ITパスポート試験とは

ITパスポートは、2009年から開始された国家資格です。

かつてはIT業界向けに「初級システムアドミニストレータ試験」というものがありましたが、より広く全ての社会人に向けた基礎的なIT知識を身に着ける試験として誕生しました。

まい

受験資格はなく、年齢、経歴を問わず誰でも受験することができます

項目内容
受験資格なし
受験料5,700円
試験会場47都道府県110会場
試験日程会場によって異なる
試験形式CBT方式(コンピュータを使用した試験)
出題形式四肢択一
試験時間120分
出題数100問
合格基準全体で60%以上
・ストラテジ系分野
・マネジメント系分野
・テクノロジ系分野
各分野で30%以上
合格率約50%

試験は120分、CBT方式という試験会場に置かれたPCを使用して解答する試験方式で、マウスで4つの中から正答と思うものを選ぶ「四肢択一」の問題です。

試験方式自体は難しくないけど、サクサク解答しないといけないから、試験前にCBT方式に慣れておいた方が良いですよ

おすすめのITパスポート講座まとめ

ITパスポートのおすすめ講座を紹介してきました。

ITパスポートおすすめ講座まとめ
  1. スタディング
  2. フォーサイト
  3. クレアール
  4. 資格の大原

通信講座にはさまざまな特徴があるため、自分に合った講座を選ぶことが合格の近道になります。

ぜひ自分の勉強法を見つけて、合格をつかみ取ってくださいね。

これからも応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
さわだ まい
資格好きの専業主婦
行政書士・宅建士・FP・保育士・危険物などいろいろな資格を持っています。
2歳と1歳の育児と再就職の傍ら、更なる資格取得にチャレンジします。
この記事でわかること
閉じる