【人によるけどいきなりも全然アリ!】ビジネス実務法務検定2級の難易度・勉強法は?

ビジネス系でもあり、法務系でもある、不思議な汎用性のある資格、ビジネス実務法務検定。意外と受験者の多い人気資格ででもあります。

ビジネス実務法務検定を受験する方は、忙しい社会人、就職の近い学生の方が多いことから

「着実に3級から行くべき?」
「いっきに2級を取った方が効率が良い?」

と悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回はビジ法は3級から受験するべきか、3級は飛ばして2級を受験すべきかというお話をさせていただこうと思います!

結論から申し上げますと、「いきなり2級でOK!でもゼッタイに落ちたくない人は3級から行きましょう!」と言った感じです。

詳しくお話していきますね!

まい

こんにちは!資格大好き主婦のまい(@maiasaco)です!
行政書士、宅建士、FP2級など15この資格を持っていて、
ビジ法は2012年に2級のみ受けて一発合格しています。

このブログは資格好きのズボラスットボケ偏差値48主婦まい氏が、資格の概要、勉強法などを勝手にお伝えしていくものです。

今回のお話
  • ビジネス実務法務検定がいきなり2級でOKの理由
  • 3級からの受験がおすすめの人
  • ビジネス実務法務検定について知ろう!
  • ビジネス実務法務検定2級の効率的な勉強法
まい

2021年のIBT試験の日程はこちらです。

ビジネス実務法務検定試験2級3級IBT試験申込期間試験期間
第49回2021年6月1日(火)〜7月2日(金)
IBT試験:6月17日(木)〜7月9日(金)
第50回2021年9月29日(水)〜11月1日(月)10月14日(木)〜11月8日(月)
まい

CBT試験の日程は異なります

ビジネス実務法務検定試験2級3級CBT試験申込期間試験期間
第49回2021年8月30日(月)〜9月24日(金)9月6日(月)〜9月27日(月)
第50回2022年1月24日(月)〜2月11日(金)2022年1月24日(月)〜2月14日(月)

申し込みはインターネットから!

それでは行ってみよー!

この記事でわかること

ビジネス実務法務検定がいきなり2級でOKの理由

ビジネス実務法務検定はいきなり2級からの受験でOKです。その理由は3つあります。

  1. 2級の勉強に必要な「基礎知識」はそんなにない
  2. 合格率が高い
  3. 問題集をしっかり回せば合格の実力はつく

2級の勉強に必要な「基礎知識」はそんなにない

資格試験にもさまざまなものがあり、ビジネス実務法務検定は暗記系の資格です。もちろん仕組みや制度、法律の理解は必要ですが、その場で理解していけば良いです。

一方、簿記や化学系、工業系の試験は基礎知識や解法の理解がないと解けない問題になります。例えば、簿記2級は簿記3級の基礎知識がないと合格できません。

ビジネス実務法務検定は2級は、3級の知識の深堀の内容も出てきますがその都度3級レベルの知識も補填していけばOKです。

合格率が高い

ビジネス実務法務検定2級の合格率は約40%です。合格率は2人に1人以下といった感じですね。

こちらは2020年の試験結果です。試験が1度しかなかったため、受験者数が少なくなっています

実受験者合格者合格率
1級372人46人12.4%
2級6,890人2,990人43.4%
3級9,372人7,097人75.7%
まい

2019年の試験結果はこちら

実受験者合格者合格率
1級453人78人17.2%
2級12,552人5,140人40.9%
3級21,061人15,817人75.1%

2級の合格率はここ最近は40%ほど、2017年度から見ると、30〜50%ほどとなっています。約2人に1人は落ちてしまう計算になりますが、難易度的には「普通からやや難しい程度」の試験です。

受験者層も、真剣にビジ法の勉強をしているというよりも、会社から取得を促された人、法律系の勉強をしていて試しに受けてみる人が多く、あまり勉強をしていない人も一定数います。真剣にきちんと勉強をすれば合格は可能でしょう。

問題集を回せば力がつく

ビジネス実務法務検定は暗記系の資格試験です。勉強方法はテキストを読んだあと、問題集を繰り返すことで対応可能。

わからない点も、問題を繰り返し解いていく過程で理解していくことができます。

3級からの受験がオススメの人

とは言えすべての人に2級からの受験をおすすめするわけではありません。人によって3級からの受験の方がベターという場合もあります。

3級からの受験がおすすめの人

  • 2級の問題集を見て、無理かもしれないと感じた人
  • 資格試験に慣れていない&勉強嫌いの人
  • 社会人経験が浅い&私常識ないかも?という人 
  • 試験に絶対落ちたくない人 

皆さん忙しい中での勉強だと思うので、自分に合った級から受験しましょう。

2級の問題集を見て、無理かもしれないと感じた人

勉強を始めるにあたって、必要以上に苦手意識を持ってしまうのはあまりよくありません。

本当はどんどん理解できていけるような難易度でも、「難しそう!」「わからない!」というイメージのために理解が進まないことがあります。

書店で2級の問題集を見る機会があれば、ぜひ開いてみてみてください。そこで、「ちょっと難しそうだけど、勉強すれば何とかなりそう」と思えればOK。

「いやいや何言ってるのかわからないし、無理」と思ったら、着実に3級から目指していきましょう。3級に合格すれば自信がつき、2級も行ける!と思えるようになります。

資格試験に慣れていない&勉強嫌いの人 

資格試験が初めてだったり、数年ぶりという方、または学生時代勉強が苦手だったという方は3級から目指した方が堅実かもしれません。

ビジ法2級はそこまで難しい試験ではないので、資格試験の受験経験がない方でも難なく合格することは可能です。しかし、試験勉強に慣れていない人の中には、必要以上に身構えてしまって、勉強がなかなか手につかない人もいます。

まい

少しでも「難しそう」と思ってしまうと、勉強する気が起きなくなってしまうので、2級からの勉強は少しリスクが高いかな?と思います。

3級は合格率がさらに高いため、

「簡単なんでしょ?」
「落ちたらハズカシイかも」

という思いで勉強を進めることができます。

特に「落ちたくない!」という思いがあれば、3級は合格可能だと思うので、試験に慣れていない方、勉強嫌いの方はビジ法3級からの勉強がおすすめです。

社会人経験が浅い&私常識ないかも?という人

学生や社会人経験が浅い人、社会人経験があっても(私みたいに)「常識…ないのかも…」という方は、3級からの受験の方が無難かもしれません。

ビジ法の試験は、株式や会社法など普段の生活であまり馴染みのない用語も沢山出てくるので、実際の難易度以上に難しく感じる方もいます。

まい

実際わたしはトンチンカン世間知らずウーマンだったので、最初は結構???でした。

わからない単語が出てくる度に、調べることになるので、勉強がなかなか進まず嫌になってしまうことも。

逆に言うと、ある程度の社会人経験のある人でしたら、ビジ法2級までの内容は「社会人として常識の範囲内」なので、出題形式に慣れるだけでOKです。

試験に絶対落ちたくない人

ビジネス実務法務検定2級の合格率は50%を切ります。2人に1人以上は落ちてしまう試験のため、勉強量が明らかに足りていない場合は落ちてしまう可能性が高くなるでしょう。

どんな試験でも「落ちる」というのは結構ショックを受けるものです。「全然勉強してないし(ちょっとはした)、ま、落ちてるでしょ」と思う試験でも、実際に落ちたらヘコみます。

自分ひとりの問題ならまだいいです。「はぁ、意外にヘコんだけど、美味しいものでも食べて忘れよ」と自己解決できますから。

でも、例えば、受験することを職場の多くの人が知っていたり、上司が気にしている場合はちょっとそれだけでは済まされないこともありますよね。落ちたら恥ずかしいし、昇進昇級に関わるような資格ではありませんが「アレアレ?大丈夫?」と思われることも、職場によってはあるかもしれません。

そういった方はぜひ着実に3級から勉強を進め、順当に合格していき、職場の信頼も得ていってほしいです。

ビジネス実務法務検定について

ビジネス実務法務検定は、東京商工会議所が主催している検定試験です。

まい

東京商工会議所が主催する検定試験には、他にも国際会計検定(BATIC)やeco検定、福祉住環境コーディネーター検定試験やカラーコーディネーター検定試験、ビジネスマネジャー検定試験があります。

項目内容
試験方式IBT方式(受験者のコンピュータで受験)
CBT方式(2021〜2023年度に限る)
受験資格2級、3級:受験資格なし
受験料2級:7,700円(税込)
3級:5,500円(税込)
※CBT試験は事務手数料2,200円(税込)が別途かかります
合格率2級:約40%
3級:約75%
試験日IBT試験:6月中旬~7月上旬 10月中旬~11月上旬
CBT試験:9月上旬~9月下旬 翌1月下旬~2月中旬
試験時間2級、3級:90分
(IBT試験は10:30、11:00、13:30、14:00、15:30、16:00より選択)
出題形式多肢選択式
合格基準100点満点の70点以上をもって合格

1級は省略させていただきました

ビジネス実務法務検定2級、3級には受験資格がなく、誰でも受験することができます。受験者層は2級、3級共に金融・保険業、その他サービス業、製造業などの社会人が多く、3級で11.3%、2級で5.3%は大学生も受験しています。

まい

会社で取得を促される場合が多いですよね

試験料は3級が5,500円(税込)、2級が7,700円(税込)です。CBTで受験される方は2,200円(税込)の事務手数料が発生するので注意してください。

IBT試験とCBT試験は申し込み方法、試験日程等いろいろと異なるため、しっかりチェックしておきましょう!

試験の内容は公式テキストより出題されます。

2級公式テキストの目次
  1. 企業取引の法務
    • ビジネスに関する法律関係
    • 損害賠償に関する法律関係
  2. 債権の管理と回収
    • 債権の担保
    • 緊急時の債権回収
    • 債務者の倒産に対応するための処理手続
  3. 企業財産の管理・活用と法務
    • 流動資産の運用・管理の法的側面
    • 固定資産の管理と法律
    • 知的財産権の管理と活用
  4. 企業活動に関する法規制
    • 経済関連法規
    • 消費者保護関連の規制
    • 情報化社会にかかわる法律
    • 事業関連規制
    • 企業活動と地域社会・行政等とのかかわり
    • 企業活動にかかわる犯罪
  5. 株式会社の組織と運営
    • 株式会社のしくみ
    • 株式会社の運営
  6. 企業と従業員の関係
    • 労働組合と使用者との関係
    • 労働者災害補償保険法(労災保険法)
  7. 紛争の解決方法
    • 紛争の予防方法
    • 民事訴訟手続
    • その他の紛争の解決方法
  8. 国際法務(渉外法務)
    • 国際取引に関する法的諸問題と対応のポイント
    • 国際取引に関する個別の法的諸問題

ビジ法の学習分野は幅広く、企業活動の主要分野をカバーしています。

まい

業務で必要な法律知識について問われるので、多くの企業で教養資格として採用してるんですね

私は3級は受験していないのですが、2級のレベルでも一般的な社会人からしたら基本的なレベルではないのかな?と感じました。(もちろん私はスットコドッコイOLのため、わからないことも多々ありましたが、通常の勉強で補填出来ました。)

ちなみに3級の出題範囲はこちらだよ

3級公式テキストの目次
  1. ビジネス実務法務の法体系
    • ビジネスを取り巻くリスクと法律のかかわり
    • 企業活動の根底にある法理念
    • 法律の基礎知識
  2. 企業取引の法務
    • 契約とは
    • 契約の成立
    • 契約成立後の法律関係
    • 売買以外の契約形態
    • ビジネス文書の保存・管理
    • 契約によらない債権・債務の発生~不法行為等
  3. 債権の管理と回収
    • 通常の債権の管理
    • 取引の決済(手形・小切手等)
    • 債権の担保
    • 緊急時の債権の回収
  4. 企業財産の管理と法律
    • 企業の財産取得にかかわる法律
    • 企業財産の管理と法律
    • 知的財産権
  5. 企業活動に関する法規制
    • 取引に関する各種の規制
    • ビジネスと犯罪
  6. 企業と会社のしくみ
    • 法人と企業
    • 会社のしくみ
  7. 企業と従業員の関係
    • 従業員の雇用と労働関係
    • 職場内の男女雇用にかかわる問題
    • 派遣労働における労働形態
  8. ビジネスに関連する家族法
    • 取引と家族関係
    • 相続

ビジネス実務法務検定2級の効率的な勉強法

ビジネス実務法務検定2級は

ビジネス実務法務検定2級の勉強時間

ビジネス実務法務検定2級の勉強時間は60時間〜100時間ほどと言われています。学習スタイルやもとからの知識度によって勉強時間は異なりますが、80時間程度は見積もっておく方が良いでしょう。

ちなみにですが私は約1ヶ月程度、50時間ほどで合格しました。中身は初心者ですが、宅建試験の直後だったため、勉強の癖がついていたためだと思います。

そして勉強しながら、「これ会社の先輩だったら30時間程度で受かるんだろうな」と思っていました。その位で合格する方もいらっしゃると思います。

ビジネス実務法務検定の教材

ビジネス実務法務検定は東京商工会議所から公式テキストが出版されています。問題はこちらの公式テキストをもとに作成されるため、公式テキストを使用しての勉強がおすすめされています。

しかし私は次の3つの理由で市販のテキストを使用しました。

公式テキストを使用しなかったわけ
  • お値段が気になる
  • 当時は文字が多く、内容がわかりづらいと言われていた
  • 別に100点取らなくても合格できれば良い

公式テキストは試験範囲を全て網羅したい人はぜひ購入すべきだと思います。しかし、値段が少し高く、わかりづらいためすべての人にはおすすめできません。

ビジ法は難しい用語も出てくるので、ちょっとでも「わかりづらい」「細かい」と感じると、勉強する気がなくなってしまうからです。

できるだけ簡単で、要点をまとめられたものが良いと思い、私は市販のこちらのテキスト、問題集を購入しました。

まい

当時はもっとダサい見た目でした

出題頻度の高いものが掲載され、出題頻度もA、B、Cでランク付けされています。語呂合わせは使用するかわかりませんが、図表もあるのでわかりやすいです。

一般的なテキストとしてスッキリしていてとても良いと思います。

問題集は、同じWセミナーの「ごうかく!ビジネス実務法務検定試験」を使用しましたが、公式も分野別に収録、過去問をそのまま掲載と質は良いよう。値段もそこまでかわらないため、書店等で確認して自分に合った方を購入しても良いかとおもいます。

私は使用しませんでしたが、勉強の進捗が不安な方、絶対に合格したい方は、一問一答を購入すると効率的に勉強ができるでしょう。

まい

隙間時間に一問一答を解くのは、は本当に記憶に残りやすくておすすめの勉強法です

勉強のスタイルによってはテキストと過去問でいっぱいいっぱいの場合もあるので、様子を見てから購入しても良いかも

ビジネス実務法務検定の勉強の流れ

ビジ法の勉強の仕方は一般的な暗記系の資格試験の勉強法と同じです。

  • テキストを1回か2回通読する
  • すぐに問題集にとりかかる
  • 解説で確認、テキストで復習

ビジ法のテキストは公式で400ページ以上あり、かなり範囲が広いです。じっくり勉強していては、50時間程度では終わりません。

効率良く勉強するためには、問題集を中心としたアウトプット型の勉強が良いです。

まずはテキストを通読し、大枠を掴み、問題を解くことで出題形式に慣れましょう。正解はしなくても良いので、繰り返し解くことで重要な個所が頭に入ってきやすくなります。

テキストに戻って復習することも忘れずに。

この流れでいくと、テキストを繰り返し読んだり、ノートを綺麗に作成するよりも早く、効率的に勉強を進めることができます。

ただ、ビジ法の場合は専門用語等も出てくるため、人によっては難しく感じてしまう分野もあります。そういった場合は、ゆっくりテキストを読んでみたり、インターネット等で検索する時間も取ってみましょう。

必要以上に苦手意識を持たないことが最も大切です。

ビジネス実務法務検定は2級からでもOK

よかったらシェアしてね!
さわだ まい
資格好きの専業主婦
行政書士・宅建士・FP・保育士・危険物などいろいろな資格を持っています。
2歳と1歳の育児と再就職の傍ら、更なる資格取得にチャレンジします。
この記事でわかること
閉じる