【FP2級】おすすめテキスト・問題集は?【資格テキスト大好き主婦厳選】

まい

こんにちは!宅建、行政書士、保育などの資格を持っている資格好き主婦のまい(@maisawaco)です
FPは2級3級を独学で取得しました!

今日はFP2級のおすすめのテキスト・問題集をご紹介していきたいと思います。

FP2級を独学で勉強しようと決めても、テキストはたーくさん種類があるので迷ってしまいますよね。私自身も最近FP関連のお仕事をいただくので、勉強しなおそうとテキストを購入したところです。

まい

めちゃめちゃ良いテキストばかりで悩みました

うかる!にしたよ

FP試験もですが、他の試験でも沢山テキストを購入してきた私の目からみた、FP2級のおすすめのテキストをご紹介します。

今回は順位をつけずにご紹介するので、自分に合ったタイプのものをぜひ見つけてくださいね。

この記事でわかること

とにかく親しみやすいテキストが好みの方へ

「みんなが欲しかった!FPの教科書」

「みんなが欲しかった!FPの教科書」の特徴
  • やさしいフルカラーの色味で見やすい
  • 手書きフォント&ゆるいイラストが親しみやすい
  • 「板書書き」でまとめられていてわかりやすい

「みんなが欲しかった!FPの教科書」は日本一売れているFPの教科書です。

どこでも紹介されてるよね!

人気が高い理由はその親しみやすさ、わかりやすさです。

「みんなが欲しかった!FPの教科書」はほんのりとした色合いを使ったフルカラー。ゆるーい感じのイラストは可愛らしく、金融や法律といった堅苦しいFP試験の内容とはかけ離れています。

板書書きとしてまとめられている箇所は、わかりやすい図や表になっているので眺めているだけで頭に入ってきますよ。

「みんなが欲しかった」シリーズは資格試験の大手TAC出版。TACは独学者向けに講義DVDを用意しているので、テキストのみの学習は不安という方は、ぜひ映像での学習も取り入れてみてくださいね。

ただ、私はこんなに人気の「みんほし」が苦手族なので、FPの教科書も別のものにしました。

まい

「みんなが欲しかった!」が苦手な一番の理由は「手書きフォントが苦手」だと判明したからです。

「みんほし」の大きな特徴である手書き風のフォント。私はこれが(多分異常なほど)読みづらいタイプだったのです。また結構気が散りやすいので、イラストが多いものよりも少なくて余白が多いものの方が好みでした。

まい

テキストは好みによる部分も多いので、購入する際は自分がどのようなタイプが勉強しやすいか、一度実物を見てみることをおすすめします。

「FPの学校 2級・AFPきほんテキスト 」

「FPの学校 2級・AFP」の特徴
  • フルカラー、ユーニャンのキャラが可愛い
  • 重要度のランク分けで使いやすい
  • 42日で完成のスケジュールで無理なく進められる

「FPの学校2級・AFP基本テキスト」は資格の通信講座ユーキャンから出版されているテキストです。かわいいねこのキャラクターユーニャンが随所に出てくるテキストで、フルカラーで親しみやすいのが特徴。

1日ごとの分量に分けられているので、スケジュールが立てやすく、勉強に慣れていない人にもピッタリです。

まい

好みの問題ですが、私は「みんほし」より「FPの学校」の方が好きです

気になるポイントは、1日の分量が人によっては「多い」と感じるかもしれないというところです。3級の場合は32日にわけられてちょうど良い感じだったのですが、2級は内容がぐっと増えるので42日でこなしていくのは大変な人もいるかもしれません。

スッキリサクサク効率重視&シンプル見やすいテキストが好みなら

「史上最強のFP2級AFPテキスト」

「史上最強のFP2級AFPテキスト」の特徴
  • 本試験問題の約95%をカバー
  • 情報量は豊富だけど、見やすい誌面
  • 文章が簡潔で読んで理解するタイプの人にはとってもわかりやすい

「史上最強のFP2級AFPテキスト」は、「情報量は多いのに、簡潔でスッキリわかりやすいテキスト」です。試験にでる問題の約95パーセントをカバー。内容は豊富ですが、余計な知識はカットしてあるので、必要な情報だけがまとめられています。

フルカラーですが、色味がセクションごと統一されているので、ちょうど良い感じでチカチカもしないし、見やすい!イラストが最小限で、文章が多めのテキストになるため、「読んで覚える」タイプの方には本当におすすめです。

まい

ちなみに、重要な個所は「出る!」という赤の囲みになっているので、視覚的にも記憶に残りやすくなっていますよ。

「史上最強」シリーズは、問題集が特に良くて、頻出のものから出題。左ページに問題、右ページに解説でサクサク勉強を進めることができます。ほんとに問題集は神。

created by Rinker
¥2,178 (2021/10/24 00:50:04時点 楽天市場調べ-詳細)

テキストは内容のカバー率が高いため、辞書的に使用し、問題集中心の学習を進めることで、かなり効率的に勉強を進めることができると思います!

まい

好みの点が多いです。私と同じく読んで理解する人にはぜひ一度目を通してみてほしいテキストです!

「うかる!AFP2級・AFP王道テキスト」

「うかる!FP2級・AFP王道テキスト」の特徴
  • 情報量が十分で、スッキリ見やすい
  • 「間違えやすいポイント」「ここが出る」で試験をしっかりフォロー
  • 単元ごと確認問題あり、このテキストと問題集でしっかり実力がつく!

「うかる!FP2級・AFP王道テキスト」は今までご紹介した中では一番シンプルで、テキスト然としたテキスト!まさに王道です。しっかりとしたテキストでバッチリ勉強を進めていきたい方におすすめです。

まい

私は受験した時も悩んでこのテキストにし、今回も悩んでまたこのテキストにしちゃったよ!大好きじゃん!

シンプルで余白も大きめにとってあるので、とっても見やすい!以前は二色?刷りだったのですが、現在はフルカラーになっています。カラーも艶やかではないちょうど良い感じで、チカチカしがちな私でも大丈夫でした!

とにかく簡潔でわかりやすい構造なので、例えば私のような学びなおしの方にはとにかくピッタリ!もちろん初心者の方にも、完成度が高いので、「これ1冊あれば大丈夫!」とイチオシしたいテキストです。

まい

シンプルなので、かわいい感じが好きな方は「ちょっと…」って思うかもしれないです

自分に合ったテキストを選ぶのがイチバン!

FPの独学のテキストはさまざまなサイトで紹介がありますよね。ランキングの順番もサイトによってさまざまですが、ある程度は参考にしていだたいて、あとは自分の好みで購入していただくのがイチバンだと思います。

たとえば、私は一番人気の「みんなが欲しかった!」が合わないタイプ。(簿記や社労士試験で購入しましたが、すぐに使用しなくなってしまいました)読んで覚えるタイプなので、文章が読みやすいものがイチバンなんです。

FPのテキストは各社から様々なタイプのものが出版されていますが、どれもクオリティが高いので、はっきり言ってそのテキストでちゃんと勉強さえすればどれでも合格できます。

それでも、テキストによって「サクサク勉強できる度」「楽しく勉強できる度」は変わってきますから、テキスト選びも大切ですよね。

ぜひいろいろな情報を参考にしながら、自分の相棒となる大好きなテキストを見つけてくださいね!

ここまで読んでいただいてありがとうございました!それでは!また☆

よかったらシェアしてね!
さわだ まい
資格好きの専業主婦
行政書士・宅建士・FP・保育士・危険物などいろいろな資格を持っています。
2歳と1歳の育児と再就職の傍ら、更なる資格取得にチャレンジします。
この記事でわかること
閉じる