【資格マニアの末路】資格好きが後悔したことをお伝えします

  • URLをコピーしました!

資格って沢山取っても後悔する人がいるよね

「資格マニア」というと、とある方面ではあまりいい印象を与えないことがあります。

周囲から否定的な意見を浴びせられたり、自分の中でも「大切な時間を無駄にしているのではないか」と感じていると、資格の取得自体が良いことなのか、このまま勉強をしていていいのか不安になってしまいますよね。

まい

こんにちは!行政書士や宅建士など、15この資格を持つ資格好き主婦まい(@maisawaco)です。
今日は「資格マニアの後悔」をテーマにお話をしていきたいと思います

今回のお話
  • 資格マニアの後悔5選
  • 後悔しない資格取得に大切なこと
  • 資格好きの私の本当の後悔
  • 資格取得はやっぱりおすすめ

資格取得に自信が持てないという方、勉強することに後悔をしたくないという方はぜひ読んでみてくださいね。

それではいってみよー!!

この記事でわかること

資格マニアの後悔5選

まい

それでは、早速「資格マニアの後悔」についてお話していきたいと思います。

しかしその前に、「資格マニア」というのは、ある説では資格保有数「30コ以上」を言うそうで!(ほんとにそう!?)

私の資格取得数では資格マニアを名乗ることができないため(そんな大層なものなのか?資格マニア!)、ここではネットやSNSを通して集めた、資格マニアの方々の嘆き、後悔についてまとめさせていただきました。

みんなどんなことに後悔してるんだろ

まい

早速チェックしていきましょう!

資格が就職・転職で役に立たない

資格を沢山取得しても、就職や転職で役に立たず「取っても無駄だった」「ただ資格取得しただけ」ということで後悔をする場合があります。

就職や転職においては、その職業に就くために持っておかなければならない資格(業務独占資格や必置資格など:ex工場などで危険物取扱者や、建築・工事現場で電気工事士…)や、持っておいた方が有利になる資格があります(不動産業で宅建士など)。

しかし、そういった職業に就く以外の場合においては、資格はあくまで「あったらプラス評価」「ないよりあった方が良い」というもの。絶対的に採用が約束されているものではありません。

他の要素において同レベルの人がいた場合、資格を持っている人の方が有利になりますが、職業や就職先によっては経歴や経験、実績の方が評価されます

専門知識が必要な分野、経験が生きる分野は特に実務経験がある人の方が即戦力として採用されたすいよね

資格取得そのものは意味がないわけではありませんが、資格が絶対の職場でない限り、採用されない場合ももちろんあります

その場合においては、「資格取得が意味なかった」「役に立たなかった」と後悔することもあるでしょう。

医療事務の資格!!取得したけど意味なかった。資格よりも経験が重要みたい。でも、最初から経験者なんていないじゃん。

https://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/11/00_00.html

資格取得にお金がかかり過ぎた

資格取得には

・受験料
・受験地までの交通費
・教材費
・登録費

などのお金が必ずかかります。

受験料については数千円から、高額でも2、3万円ほどですが、一番金額の差が出るのが教材費ではないでしょうか。

テキスト代1,000円程度で済むような資格もありますが、難関資格になればなるほど、通信講座、資格予備校などへ支払う金額は高額になります

司法予備試験、司法試験、税理士や公認会計士の予備校などは100万円前後になる場合も多く、更に一発合格はなかなか難しい試験でもため、資格取得までの費用は膨大になってしまいますね。

まい

ちなみに私は独学多めですが、行政書士と社労士試験で通信講座を利用。会社補助もありましたが、全部合計すると30万円くらいかかっていると思います(今度計算してみます)

ちなみに田舎者なので、社労士試験は前ノリ必須。旅費交通費もかかるよー!

ただ、難関試験は合格の際のリターンもそれだけ多くなります。難しい試験であればあるほど、取得後の権威性や業務の収益は高くなるため、一概に費用が高いことが悪ではありません

しかし一方で、合格できなかったり、費用はそれなりにかかったけれども、その資格を活かしきれず思ったようなリターンが期待できない場合も多々あります。

そういったケースにおいては、かかった費用の分だけその資格の取得を志したことを後悔することになるかもしれません。

少し前まで私も勉強やスキルアップにお金をかけるべきと思っていましたが、いざ自分に実践してみると全く身につかずに途方に暮れています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10195326500

勝手に幻滅される

資格を多く持っていると、「さぞ頭が良いのだろう」「能力があるのだろう」と思われることがあります。しかし、資格の取得自体が単なるペーパーテストの合格の範囲であると、そういった期待に応えられないことも

持っている資格には直接関係ないけれども、なんとなく雰囲気で聞かれたりして(例えば「行政書士」を持っていても、刑法のことを聞かれてもわからないです…)答えられないと「なーんだ」と思われたり、全く関係のない仕事でも進捗が遅いと、「資格ばかりで使えない」なんて烙印を押されてしまうこともあります。

東大生が意外と仕事できないーとか言われちゃう感じかな?

資格を持っているからこそ周囲からの期待値が上がり、実際とのギャップが大きくなって幻滅されるとこちらも落ち込んでしまいますよね。

資格を取るよりも、実績を作る方がよっぽど価値があるし、企業もそういう人材を求めてると思います。 僕は就職先で実力と不相応な資格を持っていたせいで上司にかなりがっかりされたので。

https://twitter.com/ryuta_blog/status/986478120109654017

資格取得のために時間や人間関係を犠牲にした

資格取得には時間がかかります。寝転がりながらスマホをいじる時間だけを勉強にあてるなら、とても有意義な時間の過ごし方ですが、それでも少しは他のことにかける時間を犠牲にして勉強をします。

難しい試験であったり、絶えず資格を取得するような人の場合は、休憩時間や友人・家族と過ごす時間を勉強にあてることもあるでしょう。

そのような他のことにかける時間を犠牲にしたとしても、相応のリターンが返ってこない場合は資格取得を志したことを後悔することになるかもしれません。

頑張っても周囲に評価されない

資格マニアは、周囲に評価されない場合が多くあります。いろいろな資格を取得しても「勉強が好きなんだね」と言われたり、「そんなに資格を取ってどうするの?」と言われたり……

SNSを見ていると「資格の勉強するくらいなら、他のことしたら」「それよりも婚活した方が良いんじゃない?」なんて余計な言葉を浴びせられたという方もいて、とても悲しくなります。

資格を沢山取得する人は、自分の意思や意見を持って勉強をしているのですが、それが周囲に評価されず蔑むような言葉までかけられてしまうのはとっても悲しいですよね。

実は本人は少なからず「少しは褒められるかも」と思っている部分もあるため、周囲からの評価を得られないのは結構ショックです。

後悔しない資格取得に大切なこと

資格の取得で後悔しないためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。ここからは4つのことに絞ってお話をしていきます。

資格取得を目標にしない

資格を取得する際は、その資格を取ること自体を目標にしないことが大切です。資格はやはり手段であり、大切なのはその資格を取得してどうしたいか、どうなりたいかです。

例えば、「宅建」を取得して「不動産業界に転職したい」というように、あくまでも目的は「不動産業界への転職」であり、その転職を有利にする一つの手段が「宅建取得」です。

資格マニアの場合も、いろいろな資格を取得する意味を考えてみましょう。個人的な問題でも、精神的な目標でもいいです。

例えば私は、「会社でその資格を取得すると評価されるから」取ったり、「その資格の勉強で得られる知識が欲しい」から取ったり様々ですが、中には「ちょっと面白そうだから」という理由で取得した資格もあります。

その資格(ビジ法とかはそうです)については、あくまで目的がその程度なので、周囲に何を言われても、どのような評価でも特に何とも思わないし、一度も後悔したことはありません。

まい

あくまでも自分の中で、その資格を取得する目的を持つことが大切です。ぜひ一度考えてみてくださいね。

無理のない計画を立てる(時間編)

時間的に無理のない計画を立てることも大切です。

資格取得を考える方は、就職を控えた学生か社会人の方が多くなります。みなさんいくら「暇だから」と言っても、少なからずお忙しいので、実際に勉強を始めると何かしらの時間をつぶして勉強する必要が出てきます。

その中で少しでも無理が生じてしまうと、その無理が次第に大きな歪みになり、イライラが生まれてしまったり、合格が叶わなかったり、最終的には挫折して勉強をやめてしまったりすることになってしまいます。

まい

私もそうなのですが、資格マニア気味の方は一年間に難関資格を2つ以上受験する方もいます。管理業務主任者とマンション管理士のように重複する部分が多い資格ならば効率的ですが、難関資格はなかなか取得が難しいので、両方落としてしまう人もかなり多くいます。

資格の勉強はコツコツ積み重ねが大切です。確実に合格し、勉強自体が嫌になってしまわないためにも、無理のない勉強計画を立てることが大切です。

ある程度勉強の見通しを立ててから本格的に始める(勉強法編)

初めて資格の勉強をする方も、ある程度資格を取得してきた方も、効率的に勉強を進めることが大切です。

多くの方にとって時間は貴重なので、短い時間で効率的に学習を進められた方が時間対効果のメリットが高く、資格取得を後悔する可能性も低くなると考えられます。

効率の良い勉強の中で一番大切なのは、ゴールを意識して逆算して勉強を進めていくことです。資格試験で言えば、どのような問題が出題されるのか、どのような解答方式なのか、そこからどんな勉強をすれば良いのか道筋を立ててから勉強をした方が、重要な情報から頭に入れていくことができます。

情報を見極める(お金編)

お金を無駄遣いしないためには、情報を正しく見極めることも大切です。

まい

例えば独学が良いのか、通信講座を利用した方が良いのか、それとも資格予備校を利用した方が良いのかという問題では、かかる費用が大幅に変わってきます。

お金の面で避けたいのは、良くない教材を高いお金を出して購入してしまうこと。お金が勿体ないですし、自分に合わない教材で勉強が進まず、不合格になってしまったらお金はもちろん、時間も無駄になってしまいます。

インターネット上には、私のブログもそうですが「アフィリエイト」というものが存在します。商品を紹介して、紹介料をもらうビジネスです。もちろんその商品(資格試験では通信講座などの教材)が良いと思ってご紹介していますが、ビジネスなので紹介料をもらうためとにかくむやみに記事を書き、商品リンクを貼っている場合もあります。

多くのメディアがアフィリエイトを行っているよ

また逆に教材を売りつけられるのが怖いからと言って、何でもかんでも独学で勉強を進めてしまうのも良い方法とは言えません。私も独学で勉強することが多いですが、通信講座を購入して集中して勉強を行った方がよっぽど効率的だったということが多々あります。

大切なのは情報を鵜呑みにせず、適正に判断して、自分に合った勉強法を選ぶことです。

実際には、企業も合格者を多数輩出することが一番の宣伝になりますので、わかりやすく真摯に教材を作成しています。よっぽど変な出版元でない限り、粗悪な教材はありません。

まい

あとは自身に合っているかどうか、自分の頭で考えて選択をすれば、後悔はありません。

資格好きの私の本当の後悔

さて、いよいよ資格好きな私の本当の後悔について、個人的なお話をさせていただきます。

ちょっと思ったのと違う!みたいなお話かもしれませんが、リアルな意見として参考にしていただけたら嬉しいです。

虫歯にならないようケアをしていれば良かった

資格マニアには一見関係ないかのように思えますが、虫歯になってしまったのが私の最大の後悔です。

なんじゃそりゃ(ズコ)

20代の頃は会社の帰りにカフェや喫茶店、ファーストフード店で勉強することが多かったのですが、飲食をした後に歯磨きをしていませんでした。お昼は会社で歯磨きをして、帰宅は23時頃。会社でも飴やガムを食べていたので、10時間くらい歯磨きをしていなかったことになります……。

まい

カフェなどで夕食を済ませて、その後すぐに歯磨きしてなかったよ……(反省)

今は歯磨き、フロス、洗口液をして3ヶ月に一度の定期検診を行っていますが、どうしても銀歯の下などが二次虫歯になってしまいます。それに銀の詰め物がコンプレックスで……セラミックにしたりでお金も何十万(5〜60万くらい?)もかかっています。

難関資格でない限り何十万も資格でリターンもらうの大変だよね

どうか皆さま、勉強が忙しくても外出先でもぜひ歯磨きをしましょう。資格と同じく、歯は一生モノの宝物です。

そんなことはわかっているという方、どうかこの娘を笑っておくれ……

歯ぎしり、食いしばりで歯を悪くすることもあるよ!

しつこいんですが、歯は意外と勉強と関わりがあるんです……

歯ぎしりや食いしばりはストレスの回避行動の一つで、勉強中や仕事中、睡眠中に無意識に歯を食いしばってしまっている人も多いんです。

まい

日中のストレスが夜中に歯ぎしりとして現れることもあるしね

勉強をしているとどうしてもストレスがかかるもの。そしてストレスで歯ぎしり、食いしばりがあると、歯に悪影響を及ぼします。虫歯にもなりやすく、痛みも出てきてしまいます。

歯医者さんにも通う時間も惜しいかもしれませんが、せめて何か影響が出てきた時には優先して病院にかかってみてくださいね。

ちなみにナイトガードもやってるよ

目標に合った他のやり方も模索した方が良かった

私は資格取得自体が好きなので、そこまで後悔はしていないのですが、目標・目的がある場合にはそこにコミットした他のやり方も模索して、最短ルートを目指す方が効率的だったなと思いました。

例えば転職をしたいのならば、やみくもに資格を取るよりも目当ての業界・企業が必要としている人材をよく調べて、そこに合った業績を今の会社で築いたり、コネでも何でも実現性の高いルートを作った方がより成果が出やすいと思います。

私の個人的な体験では、20代の頃に投資や保険などのお金の知識がないことがコンプレックスでFPの勉強を始めたのですが、それもそれで良かったのですが、並行して数千円でも投資を始めていれば良かったと思います。

何でもやってみないとわからないことがあるので、実践も大切です。資格の取得だけではなく、いろいろなアプローチを検討してみる方がより早く効率的に成長できたかもしれません。

資格も有意義だけど、盲目的にならないで他の選択肢も視野に入れるのは大切だよね

もっとアピールすれば良かった

企業にもよりますが、資格を取得しただけでは会社は勝手に評価してくれません。昇給やボーナス査定など、もちろん評価ポイントにはなりますが、資格を取得して黙っているだけではその効果を最大限に発揮できてはいないと思います。

実際にSNS等で、資格持ってても何も言われなかったとか、ひやかされただけだったっている声も聞かれるよね

私は査定などで資格を評価してもらいましたが、宅建士やFP資格を持っており、比較的自由な環境でもあったため、もっと知識を活かしてこんな仕事もできますと提案してみれば良かったと思います。(少なくとも、単なる事務員としても宅建業を取り扱う部署への異動を志願すべきでした)

資格を持っていても評価されずに意味ない……と思っている方の中には、自身のアピール不足によってなかなか目を留めてもらえないケースもあるのではないでしょうか。

資格取得を後悔する前に、ぜひ皆さんには今いる位置で、資格の強みを最大限に活かしていただいたいなと思います。

いろいろ手を出さず、集中して取り組んだ方が効率が良かった

資格マニア気味の方に多いのですが、とにかくいろいろな資格に手を出して何個か落ちてしまう……数年かかってしまうことがあります。

私は、行政書士を取ろうかな?と思った年に、何を血迷ったか「ダブルライセンスで社労士も目指そう」と思ってしまい、両方の講座を受講しました。

もちろん両方勉強できるわけがなく、とりあえずは行政書士合格を目指して勉強をしていたのですが、今度はなぜかダイエットをしたくなり……。資格取得は勉強するだけだし、ダイエットは食生活を気を付けてたまに運動をすれば良いから、両方いけるでしょ。と思ったのですが、これが無理で。

勉強をしていると食生活が偏り体重は微増。より醜くなるのが気になり、勉強に集中できず……どちらも中途半端のままその年は不合格。そして翌年はなぜかダイエットの方に偏り、8キロ減はしましたが行政書士は不合格でした。

結局3年かかって合格しましたが、合計の勉強時間は多くなかったので本当に集中して取り組むべきだったなと後悔しています。

まい

ダラダラ勉強して時間を無駄にするよりも、集中して勉強して、集中して遊んだ方が多くの経験ができ思い出も沢山できると思います。

笑ってる……

時間的にタイトにすべきというのではなく、一つ一つこなしていくことを意識した方が良かったなと思いました。皆さまに反面教師にしていただければ幸いです。

資格取得自体に後悔はない

ここまでさまざまなお話をしてきましたが、結局、基本的に資格取得について私は後悔はありません。時間をかけて取得した資格も、今は使っていない資格も全て取って良かった。資格は一生消えない財産だと思っています。

まい

実際に、私は長年使っていなかったFP資格でライター記事を書かせていただいたり、こちらのブログでさまざまな検定の情報発信をして皆様にリアクションをいただいたりしています(感謝)

難易度の高めの資格については、転職時などに評価されることもあり、資格の取得が自分の選択肢を広げていると実感しています。

私が資格を取って良かったこと
  • 資格手当がついた
  • 転職で評価された
  • 知識が増えた
  • 周囲から褒められた
  • 自己肯定感が爆上がり
  • ブログやSNSで仲間が出来た
  • ライター収入、雑誌取材収入、ブログ収入ができた
  • 勉強の仕方がわかったので、新しい知識の習得への労力が少なくて済む

などなど……

資格マニアで自虐気味に語られている方も、資格への期待値が大きかったからこそそのギャップにより落ち込んでいらっしゃるのだと思います。取ったこと自体を後悔したり、取ったことが人生においてマイナスになることはないのではないでしょうか。

少なくとも私は、資格取得していない自分を想像するとゾッとするほど「資格好き」という特徴に助けられています。

それがある種アイデンティティなんだね

資格の取得を考えている方は、後悔など恐れずにぜひ勉強を始めてみてくださいね。今よりきっと明るい世界が見えてきますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
さわだ まい
資格好きの専業主婦
行政書士・宅建士・FP・保育士・危険物などいろいろな資格を持っています。
2歳と1歳の育児と再就職の傍ら、更なる資格取得にチャレンジします。
この記事でわかること
閉じる